2011年09月29日

iPhoneアプリでお金を稼ぐ方法!?アプリ長者は15歳の灘中生!

iPhoneやiPadなどのiOSのアプリ開発、アンドロイド端末で利用できるアプリの開発はゲームやビジネス、英語・英会話アプリなどを中心にかなりの数で増えています。

プログラマーたるものアプリで一攫千金!アプリ開発で収入を上げよう!という方に朗報です!

東大合格者数で毎年1、2を争う灘中学に通う、神戸市在住の3年生が、米アップル社の携帯端末「iPhone(アイフォーン)」のアプリで、35万ダウンロードを記録!無料総合3位、医療1位に輝きました!アプリのタイトルは「健康計算機」!

プログラムは3時間で完成。デザインに2日。アプリをヒットさせる秘密は、「AppStoreのアプリ一覧にはアイコン・アプリ名・星評価しか載ってないので。説明文を読ませる前に自分のアプリに興味を持ってもらう必要があるんです」

ということ。

アプリの質や使いやすさ、利用するメリットはもとより、アイコンの可愛さやクールさ、アプリ名、説明などでアプリに興味を持ってもらうこと・・・。まずはAppStoreでどう目立つかが大事!ということですね。

いまやiOS、AndroidのOSのアプリは数え切れないほど。無料でもヒットは難しいので有料アプリはよほどの楽しみ、デザイン、使い勝手、更新性がないと今はヒットしずらいですが、アプリが当たれば日本だけでなく世界のユーザーが相手にできる巨大な、しかも一人に一台は必ずといっていいほど手元にあるであろう携帯端末です。

マーケットはかなり巨大です!ゲーム市場も今後はiOS、AndroidのOSのアプリに参入しますね。もう日本だけ・・・という時代は確実に終わっているようです。

また、開発の手順、仕組みだけは知っておきたいですね。コチラでアプリ開発の良書をご紹介しておきます♪



>> 売れるiPhoneアプリの法則



>> よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書【Xcode 4対応版】



>> これでiPhoneアプリが1000万本売れた



>> 基礎から学ぶ iPhoneアプリ開発


さぁ!副業でも本業でもアプリを開発して、世界を相手にしちゃいましょう!
posted by WEBプログラム at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミングの極意 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

パワーポイントをワードに移行させる方法

マイクロソフトのオフィス関連のデータを違うソフトに移行させるのは簡単そうで面倒です。

ワードからエクセルへ、エクセルからワードへ。
パワーポイントからワードへ。ワードからパワーポイントへ。
パワーポイントからエクセルへ。ワードからエクセルへ。

お客様や相手先の状況によっては一太郎への移行も必要になってきます。

一番多いのはPDFへの変更、移行ですけど・・。

そこで意外に多いワーポイントをワードに移行させるをご紹介します。

パワーポイントとワードをインストールしている場合(マイクロソフト・OFFICE(オフィス))は意外に簡単です。

変換したいパワーポイントの文書を開き、メニュー「ファイル」→「送信」→「Microsoft Word」を選択します。ページレイアウトを「アウトラインのみ」にチェックを入れると変換できます。

ただ・・・・、だいたいの割合で失敗してしまう可能性があります!

その際はパワポの1ページを全てコピー⇒ワードの1ページにペーストという極めてシンプルなコピー&ペーストで移行が可能です。ただ、ペースト後のワード側で文字の大きさやレイアウトにおいて調整が必要です。

完全なコピーはできないのですね・・・。結局少しだけでもいじる必要がありそうです。
posted by WEBプログラム at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 使えるテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

エンジニアが持てばクールなスマートフォン選び!?スマホはもう古い!?

スマートフォン利用者が多くなる中、今までの携帯電話もスマートフォンに変えたいという方も多くなっていますね。というか、携帯電話とスマートフォンの2台持ちをしている方も非常に多くなっています。

コチラではWEB系エンジニア?に向いているスマートフォン選びというかスマホのようなWiFi接続端末でのスマホ代わりの利用方法を少し提案したいと思います。

個人的にはWEBエンジニアの場合、だいたいは自宅にも職場にも無線LAN、Wi-Fiの環境が揃っていると思います。スマホは通話料に加え、定額ではありますが通信費用がかさみます。(WiFi以外の3Gや通信回線利用料)

それを踏まえて・・・

敢えて時代に逆らって言ってみます。

もうスマートフォンは必要ないのではないのか!?ヽ(`Д´)ノ と・・・・。



ただ、スマホの流行やトレンドは知っておきたい・・・。エンジニアとしては最新機種やテクノが気になる・・。そんなときは雑誌で情報収集です、じーくじおん!
posted by WEBプログラム at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。