2011年10月06日

スティーブ・ジョブス、最後に残したiPhone4S、iPod Touch・・・。

c6b4cee1.jpg米Appleは5日(米国時間)、創業者で前CEOのスティーブ・ジョブズ氏が死去したと発表しました。56歳。ジョブズ氏は健康問題を理由に8月にCEO職を辞任し、会長に就任・・・。限界が来ていました・・・と伝えていましたが、iPhone4Sの発表をジョブスの後継の方々が発表した直後の訃報・・・大事な子供達の旅立ちを見届けてからの出発でした・・。


スティーブ・ジョブスが最後に残したiPhone4S、iPod Touch達はデザインやレイアウトは変わらず強力な進化を遂げ、人類最大の資産になりうるクラウド(Appleの場合はiCloud)を活用できるモジュール・筐体となりました。

パソコンを創造し、インターネットとPCの活用を導き、世界中の既存勢力を破壊して、新しいネット空間を創造した上で、自ら作ったパソコンの時代をまた叩き壊す・・。

iPhone4S、iPod Touchはきっと強力なツールとして、新しい風を時代に巻き起こすのでしょうね。なんといってもスティーブ・ジョブス最後のDNAが入った商品なのですから。

iPhone4Sはソフトバンク、auのWEBサイトからドンドン情報が追加されています。また密かにiPod、iPod Touchも進化しています。

iPhone4S、第4世代のiPod Touchで利用されるのは10/12より公開される新iOS「iOS 5
」。iOS 5では、利用開始時にパソコンとアクティベーションをする必要が無くなり、iOS自体のバージョンアップも端末から可能。iTunesライブラリとの同期も、無線LAN経由で行なえるようになる。前述のiCloudを使い、環境をバックアップしたり、デバイスの復元をする事もできます。

iOS 5を搭載したiPad、iPhone、iPodなどと無線LANを経由し、メッセージをやりとりできる「iMessage」にも対応。OSレベルで Twitterも統合されて、「設定」でサインインしておけば、Safari、写真、カメラ、YouTube、マップなど、各アプリから直接ツイートできる。Game Centerも強化され、リマインダー機能、各アプリの新着情報をまとめて表示する「通知センター」機能も追加されます。

ジョブスが残した最後の偉大な商品はiPhone4SやiPod Touchといったものを活用したクラウドやパソコンを過去の遺跡にしてしまうための仕掛けであり、新しい時代への道しるべだったのかもしれないですね。

全ての動きは時代を動かす人々の行動や発言から想定すべきであり、プログラマー、開発者・・職種や年齢、性別、国籍を問わず、新しい動きに敏感な人々は既に行動を起こしているわけですね。

時代を動かし続けた大人不良のスティーブ・ジョブスはもういません。世界はまた有能で愉快な人物を失ってしまいました。しっかりとバトンを繋がなくてはいけませんね。
posted by WEBプログラム at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。