2011年09月05日

エクセル・ワードは高すぎる!エクセル・ワードの代わり・代用ソフト!

マイクロソフトのエクセル(Excle)、ワード(Word)を購入したいけど、すごく高額で高いですよね!最新のノートPCやパソコンを購入した際、エクセル、ワードなどのMicroSoft OFFICE関連ソフトを購入しようとしたら、かなり価格がアップしちゃいますからね。

そんなマイクロソフトのエクセル(Excle)、ワード(Word)の代用ソフトが・・



KINGSOFT(キングソフト) Office2010 Standard CD-ROM版(windows7対応版)です!

参考価格: ¥ 4,781

↓アマゾンで購入すると激安になりますよ♪

価格: ¥ 3,458
通常配送無料

マイクロソフトオフィスとの互換性に優れた統合型オフィスソフト。ワープロソフト「Writer(ライター)」、表計算ソフト「Spreadsheets(スプレッドシート)」、プレゼンテーションソフト「Presentation(プレゼンテーション)」の3つで構成され、マイクロソフト2003をご利用の方なら、新たに操作を覚える必要がない。また、複数ファイルのタブ表示やPDF出力、オンラインバージョンアップサービスなど、独自の機能も搭載し最新OS「windows7」にも対応。特別収録として「キングソフト辞書」も同梱されております。

実際、KINGSOFT(キングソフト)を利用しましたが、普通にエクセルとワードです。なぜ、高額なマイクロソフトのエクセルとワードをわざわざ購入して利用する必要があるのか、疑問になりましたから。

仕事でマクロやVBA関連をゴリゴリ使う方はマイクロソフトでないといけないかもしれませんが、一般ユース、家庭利用ならばKINGSOFT(キングソフト) Office2010で充分ですよ!


KINGSOFT(キングソフト) Office2010 Standard CD-ROM版(windows7対応版)
posted by WEBプログラム at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 使えるフリーソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

各種ファイルをPDF化する方法

エクセルやワード、メールの文章、プリント・スキャン画像をPDF化したいというニーズは大変多く、PDF化ソフトも非常に多いです。

ちなみにPHPではPDF化するコードもありますが、コチラの記事ではパソコンのデスクトップファイルをPDF化するソフトを紹介していきます。

ちなみに無料でPDF化してくれるソフトもあります。

CubePDF
CubePDFは、お使いの様々なアプリケーションからいつでも必要な時に、すばやくPDF形式などに変換することができる、とても便利なPDF作成ソフトです。印刷するのと同じ操作でサッとデータ書き出しが行えるので、操作に戸惑うこともありません。しかも、完全無料のフリーソフト。

PDF Designer - Printer Edition v0.10
Windowsアプリケーションから印刷経由でPDFファイルを作成するソフトウェアです。いわゆる仮想プリンタドライバでExcelやWordなどのあらゆるファイルをPDFファイルに変換することが出来ます。また、付属ツールを使用することにより以下の処理が可能になります。

【PDF作成】
・テキストPDF変換
・イメージPDF変換
【PDF加工・編集】
・PDFのページ結合・抽出・削除・回転
・PDFにしおり追加
・PDFのテキスト抽出・テキスト変換
・PDFの文書情報編集

有料のもので機能が多いPDF化ソフトも多々あります。
格安で購入できますので、無料ソフトはちょっと・・・という方は購入しておきましょうね1
PDF化しても、ファイルを繋げる、複数ページにする場合は、ソフトが対応しない場合もありますんで、エクセルやワード、イラレ、フォトショップなどのファイルをPDF化したい場合は、有料のものでキチンとしたほうがよいですね!

PDF化・PDF編集・トリミング等の多機能且つライトで格安なPDF作成等のソフトはコレ。

JUST PDF 2 [作成・編集・データ変換] 通常版
多機能でライトに動きます。その他は高い、重い、難しい・・・・。使い勝手もよく、価格帯も納得いくPDFソフトですね。


ラベル:PDF化する方法
posted by WEBプログラム at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 使えるフリーソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

画面の一部を切り取って画像にするWINSHOT(ウィンショット)

ブラウザを画像にするソフトなどは多くありますが、モニタ画面の一部分を切り取って画像にしたい、キャプチャー画像、指示書に使いたいなど・・・画面を切り取ったり抜き取るソフトなら「WINSHOT」がオススメです。

ウィンドウズで利用できる無料のフリーソフトです。株式投資などのチャート履歴を画像から切り取って画像にしたりする人もいますね。

他にはエクセルやワードの一部分、ネットサーフィン中のメモ代わりにブラウザに写っている部分を切り取って画像にして、メールに添付するなど便利な使い方ができますね!

「WINSHOT」はかなりオススメです。

「アクティブウィンドウ」「デスクトップ全体」のキャプチャができるキャプチャソフトです。キャプチャ後の動作(印刷、保存等)を含めて1発で指定できるため操作性がよく、同じ作業を反復して実行するとき等には特に便利です。マウスカーソルを含めるかどうかの設定やトレイアイコンのダブルクリック時の機能割り当て、各機能ごとのホットキー設定等、きめこまかいカスタマイズが可能です。

VECTORからダウンロード可能です!
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se075666.html

posted by WEBプログラム at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 使えるフリーソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。