2011年09月22日

パワーポイントをワードに移行させる方法

マイクロソフトのオフィス関連のデータを違うソフトに移行させるのは簡単そうで面倒です。

ワードからエクセルへ、エクセルからワードへ。
パワーポイントからワードへ。ワードからパワーポイントへ。
パワーポイントからエクセルへ。ワードからエクセルへ。

お客様や相手先の状況によっては一太郎への移行も必要になってきます。

一番多いのはPDFへの変更、移行ですけど・・。

そこで意外に多いワーポイントをワードに移行させるをご紹介します。

パワーポイントとワードをインストールしている場合(マイクロソフト・OFFICE(オフィス))は意外に簡単です。

変換したいパワーポイントの文書を開き、メニュー「ファイル」→「送信」→「Microsoft Word」を選択します。ページレイアウトを「アウトラインのみ」にチェックを入れると変換できます。

ただ・・・・、だいたいの割合で失敗してしまう可能性があります!

その際はパワポの1ページを全てコピー⇒ワードの1ページにペーストという極めてシンプルなコピー&ペーストで移行が可能です。ただ、ペースト後のワード側で文字の大きさやレイアウトにおいて調整が必要です。

完全なコピーはできないのですね・・・。結局少しだけでもいじる必要がありそうです。
posted by WEBプログラム at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 使えるテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

エクセルで一行目を固定する方法

エクセルで縦の行が長くなってしまうと、一行目のタイトルや項目が見えなくなって訳が分からなくなるときがありますね。

大きな表で、スクロールをしても行見出しや列見出しが表示されっぱなしになるようにするウィンドウ枠の固定は、実務でよく使われている機能です。

A列と1行目を固定したいのであれば、固定したい列・行の右・下のセルであるB2セルを選択しておきましょう。

改ページで失敗したなら、メニュー[ウィンドウ]−[ウィンドウ枠固定の解除]を実行して、ウィンドウ枠の固定を一旦解除してからあらためてウィンドウ枠を固定し直してくださいね。

様々な場面で利用できるエクセルですが、ちょっとした小技を知っておくと、業務の効率がアップします。エクセルを制するものは仕事を制する・・。


メキメキ上達! エクセル関数ワザ100(日経ビジネス人文庫)


イライラ解消! エクセル即効ワザ99 (日経ビジネス人文庫)
posted by WEBプログラム at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 使えるテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

1日1時間で成功する! Facebookマーケティング

技術者だからこそ、SNS系のソーシャルへの参加が面倒という方も多いですが・・・。
同ジャンルの方々とのコミュニケーションやつながりが今後の将来や困ったときの力になってもらえることもあります。

匿名性の教えてgooなどのQ&Aサイトも役に立ちますが、自分をはっきりと示せるFacebookであれば、転職の際もかなり有利に進みますし、仕事や業務上での困ったことも助けてもらえます。

また、自分でサークルやグループ等を作る際のアンテナサイトとしても役立ちます。Facebookでのセルフブランディング、マーケティングを経験してみませんか!?

まぁとにかくFacebook(フェイスブック)、mixi(ミクシィ)、Twitter(ツィッター)をスマートフォンで活用するくらいは常識ツールかもしれないんですが、Facebook(フェイスブック)の賢い使い方くらいは勉強してみましょう♪

1日1時間で成功する! Facebookマーケティング

ラベル:Facebook
posted by WEBプログラム at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 使えるテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。